健康食品、化粧品、ヘアケア商品の通信販売と健康食品、化粧品のOEM製造

更年期障害を予防、改善する為に

更年期障害を予防、改善する為に

更年期障害の症状の原因は女性ホルモンの減少によるところが多いです。
女性ホルモンをを補うには女性ホルモンと同じような働きをする、イソフラボンを含んだ食品をとるといいです。
豆乳や豆腐などの大豆食品やザクロなどです。
通常の食事であまり取らない人はサプリメントなどを使うのもいいでしょう。

また、血液浄化作用のあるビタミンCも必須です。
更年期障害が進むと骨密度が落ちてきてしまいます。
なので骨密度上昇の為にカルシウムもとったほうがいいでしょう。

自律神経を整えるには高麗人参がいいとされています。
ほてりや寝汗などにはビタミンEを含んだ食品が、イライラや憂鬱にはビタミンB6がおすすめです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。